アレックス・モールトンて知っていますか?

シクロ・グラフ2015オータムを買いました。 こちらは自転車の雑誌。 今回はなんとアレックス・モールトン特集です。 1960年代に誕生した様々な伝説を持つアレックス・モールトン。 英国製のとても高い自転車です。 そのせいか雑誌のお値段も2,916円と高い^^; うーん。悩んだけど買っちゃいました。 正直あまり情報がなく期待外れ感もありましたが、コーフー監修のメンテナンス講座みたいな特集がありましてこちらはなかなか価値のあるものだと思いました。 モールトン特有のリーディングサスペンションのメンテや調整方法が詳しく書いてありまして、ネットでもなかなかお目にかかれない情報です。 リーディングサスペンション。 単純ながら興味深いですね。 ちなみにアレックス・モールトン。 一番高いものでしたら、フレームだけで200万!近いです。 ダブルパイロンってやつですね^^; 英国で職人が一つ一つ作っているので年間でもあまり作れません。 何か月、もしくは何年待ちなんてこともあるそうです。 性能に関しましては・・・人それぞれの評価としましょうか(笑) ちなみに個人的にはAM-GT Mk.3がほしいですね^^ 17インチの最新型。 最近のモールトンは20インチが主流となりつつありますが。 F型モールトンもいいですね。 もちろんブリヂストンモールトンも(^^♪ だれかお金をください(笑) Cyclo Gr…

続きを読む

自転車女子はじめました

最近は自転車に乗る女性がふえているようです。 それもロードバイクみたいなスポーツ車。 通称「自転車女子」 作者の北条昌さんもそんなお方。 10年前に買ったデローザのクロモリを復活させてまた自転車生活を始める話です。 (ネオプリマートかな???) 関東を中心にポタリングなどなど。 実に楽しそうですね。 美味しそうな食べ物もいっぱい(笑) いやこれは自転車に乗る醍醐味のひとつですよ!!! 自転車のいいところは体力がなくても始められることですね。 乗れば乗るほど長く乗れるようになります。 もちろんゆっくりポタリングなんかも(^^♪ 楽しみかたは色々です。 自転車女子はじめました (BAMBOO ESSAY SELECTION) -

続きを読む

だがしかし3巻発売

ハイテンション駄菓子コメディまんが「だがしかし」三巻発売しました。 少し時間が経っていますが(笑) 今回も相変わらずのハイテンションぶりでストーリーが展開します。 そして季節はいまだに夏。 駄菓子=夏なんですかね??? 正直のところ、少し息切れというか。 テンションの空回り感?を感じました。 読む側としての慣れもあるとは思いますが。 どっちかというとあまり長く続けるタイプの漫画ではなさそうですね。 そっちのほうが、面白いとは思います。 アニメ化するそうで、来年の1月だったかな。 楽しみですね。 思いっきり冬ですが(笑) 冬はチロルチョコが食べたいです。 なんとなく。 だがしかし 3 (少年サンデーコミックス) - 表紙の画がなんとなくおかしい? ような気がします。 気のせいでしょうか^^;

続きを読む