翔んで埼玉

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS) - 「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」 なんて強烈なセリフでしょうか(笑) 表紙からパンチ力がすさまじいですね^^; 最近ネットやテレビで話題というこの一冊。 書店で見かけたのでついつい買ってしまいました。 埼玉県民の自虐的なあるあるマンガと勝手に思っていたのですが・・・ とにかく埼玉をディスり尽した埼玉版「ロミオとジュリエット」ですね。 というかそれ以上に茨城をさりげなくディスっているのがすごい(笑) 作者はパタリロでおなじみの魔夜 峰央さん。 なんというか作風とかギャグセンスが普通の漫画家とは一風違いますね。 素晴らしいの一言です^^ 魔夜さんも昔、埼玉に住んでおられたようでそのころ描かれた作品だそうです。 訳合って横浜に引っ越すことになり、さすがに他県在住で埼玉をディスるのはやばいと感じたらしいです(笑) ようするにですね。 作者の埼玉への愛情が詰まった一冊! ということですね^^ おススメです。 関連サイト:キュピロニウスのアトリエ       よかったら見て行ってくださいね。 →オークションはこちら

続きを読む

女王はかえらない

【2015年・第13回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】女王はかえらない (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) - 内容(「BOOK」データベースより) 片田舎の小学校に、東京から美しい転校生・エリカがやってきた。 エリカは、クラスの“女王”として君臨していたマキの座を脅かすようになり、クラスメイトを巻き込んで、教室内で激しい権力闘争を引き起こす。 スクール・カーストのバランスは崩れ、物語は背筋も凍る、まさかの展開に―。 二度読み必至!伏線の張りめぐらされた学園ミステリー。 2015年第13回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。 本屋で並んでいたところ表紙が目に留まったので購入してみました。 どうもTVで紹介されて最近話題の一冊とのこと。 最近流行のスクールカーストものかと思いきや、幾重にも張り巡らされた学園ミステリー。 前半は目をそむけたくなるようなリアルな子供たちの残酷、残虐性の描写が続きます。 スクールカーストから逃れるために変人を演じる主人公や気が弱いが心優しいその幼馴染などなど。 登場人物のクラス内での序列や階級などかなりリアルな描写ですね。 いつの間にかぐいぐい読まされているうちに第二部へと突入。 第二部は大人からの視点で話が進みますが「あれっ?」と思う箇所がちらほら。 そして第三章で驚愕の事実が明らかに・・・ さてさて。 ネットでも言われれているのですが、ネタというかオチ自体は決して目新しくはないです。 帯の…

続きを読む

たくのみ

たくのみ。(1) (裏少年サンデーコミックス) - 転職のために東京にやってきた天月みちる(20)は女性専用シェアハウスに住むことに。 様々な職種の女性が住むそのシェアハウスはみんなお酒が大好きでほぼ毎日晩酌をしております(笑) お酒にまつわるうんちくや小ネタ、料理などお酒が飲めない人も楽しめるマンガです。 仕事でうまくいかないときや人間関係に躓いた時もお酒の力で無事解決!! 表紙がみちるのほろ酔い姿のイラストですが、なんだか色っぽいですね(^^♪ とてもかわいいです。 本編ではもっと過激な?展開も・・・^^; 作者の火野遥人さんはこれがデビュー作ですが、絵がキレイで何よりキャラの表情出しがとてつもなくうまい!! ほろ酔いの女性のかわいさや色っぽさを100%引き出した感じでしょうか。 時にはシリアスであったり笑いがあったり。 とてもオススメですよ^^ なんだかお酒が飲みたい・・・飲めませんが(笑) なぜか「だがしかし」のコトヤマ先生もイチオシしてくれております(笑) だがしかし 4 特製メンコ付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ) - だがしかし もうひとつの夏休み (ガガガ文庫) -

続きを読む