「君の名は。」久々の良作映画

話題の映画「君の名は。」を観てきた。

これは思ってた以上に面白い作品であった。
軽くジブリを越えたかもしれない。

細かいことは言わないが、単なる入れ替わり物かと思いきやそこからの恋愛への発展(こちらは少し描写不足を感じる)から、いわゆる世界系とまではいかないが衝撃的な展開に。

目新しい要素はないが組み合わせが非常にうまいと思う。

なんといっても映像がキレイ。
観ていて嫌な気分にならず清々しい。

これがなにより一番の作品である。

久しぶりにもう一度映画館で観てみたいと思う映画であった。

この記事へのコメント